アクションブロックとはユーザーが迷惑行為・自動ツールの疑いがあった場合、インスタグラムがユーザーに対して行う利用制限です。

 

インスタグラムのセキュリティーは日々強化されており、ポストプレーを使用していても突如アクションブロックされることもあります。インスタグラム自動アクションを運用するにはアクションブロックされる確率を如何に低くするかが鍵です。

 

インスタグラムはあなたのすべての行動を記録しています。この全ての行動からインスタグラムは各アカウントに対して信用度のスコアリングを行います。

この信用度が高いほどアクションブロックなどの制限される可能性は低くなり、信用度が低いと制限される可能性が高くなります。

信用度低い信用度高い

アクションブロックの確立を低くするためにに下記要件が必要になります。

インスタグラムにメール認証済み。
プロフィール画像をアップロードしていて、自己紹介を記入している。
インスタグラムアプリを使用して6回以上投稿している。
数日に一度投稿している。
投稿内容がInstagram利用規約に違反していない。
投稿内容が著作権の侵害をしていてない。
ホームページのリンクを記入している。リンク先がフェイスブックのビジネスページが望ましい。
フォロワーが500人以上。
他に自動ツールなどのサービスを利用していない。

インスタグラムから信用を得るために、普段から以下のことを心がけてください。

定期的に投稿する。
関連するハッシュタグのみを使用する。
投稿にユーザーからコメントされたら返信する。
投稿内容に合ったコメントをする。
Facebook・連絡先と連携して、友人をフォローする。
信用スコアを下げる行為はお控えください。

自動ツールを使用していなくても次のアクションには注意が必要です。これらのアクションはリスクが高く、最終的に信用スコアが低くなります。信用スコアが低いと、制限が行われる可能性が高くなります。

短時間で連続投稿する。
短時間で連続「いいね!」する。
短時間で連続アンフォローする。
同じコメントを繰り返す。
同じハッシュタグを繰り返す。
投稿と関係ないハッシュタグを使用する。
投稿に写ってないユーザーをタグ付けする。
フォローされていないユーザーに一方的にダイレクトメッセージを送る。

急にアクションを増加するとインスタグラムにマークされ、信用度の低下に繋がります。

インスタグラム信用度を高めるには、ゆっくりと長い時間をかけて運用を行ってください。

すべての条件を満たしていても、制限がかかる場合があります。

インスタグラムからアクションブロックなど制限されたり、アカウントの停止・削除が発生した場合などでも、当サービスは一切の責任を負いません。自己責任でご利用ください。